Webサイト制作

Webサイト制作の流れ

目標を決める

  Webサイトの目的にはさまざまなものがあります。これから作るサイトが、誰を対象として、どんなことを伝えて、最終的にどうなって欲しいのか、を決めていきましょう。

ターゲットを決める

  次にどんな人に見てほしいのか、ターゲットを決めます。「20代女性」のような年齢と性別だけではなく、このサービスが響くのはどんな人物か、職業や学歴などの属性や、価値観、悩みや願望など、細かく設定します。

コンセプトを決める

  そのWebサイトが誰に対してどんなことをアピールしたいのかを表した概念のことを指します。
たとえば、採用のサイトであれば「新卒向けにアピールしたい」といった内容です。
制作が進んで行くと、目的やイメージがぶれてしまうことが多いので、コンセプトを設定しておく事で、最初の目的からずれたWebサイトになるのを防ぐことができます!

全体の仕様を決める

  目的に沿ったページやコンテンツを考える、メニューの内容を決める、ディレクトリ構造(階層構造のようなもの)を検討するなど、Webサイトを公開するまでに決定すべき事項を順番に決めていく作業のことです。
とくにディレクトリ構造は、Webサイト公開後の変更が難しいため、慎重な作業になります。
また、メニュー構造の設計は、ターゲットの視点で考え、ターゲットの悩みや不満を解決することが重要となります。
STEP 1

ヒアリング、お打ち合わせ

お客様のご要望やお考えをお聞かせください。サイトマップを基にWebサイトの起点となるワイヤーフレームを作成いたします。 重要な情報は上部左側に配置します。ユーザーの興味を引きたい情報には画像を使用したり見せ方をご提案致します。

STEP 2

Topページ制作

画像やテキストなどのコンテンツが出来上がったらお打ち合わせの内容を基にコーディングします。
トップページの構築が完成したら確認と下層ページについてお打ち合わせを行います。全ページ構築に向け素材等のご提供をお願い致します。

STEP 3

下層ページ制作

ご提供いただいた素材と構成案を基に下層ページの構築を致します。
下層ページの構築が完成したら全体の最終チェックをします。リンク切れやサイトに不備がないかサイト全体の確認をします。

STEP 4

公開

全体の構築が完成し、ホームページが出来上がったらインターネット上へ公開します。
世界中のユーザーがWebブラウザを通じて閲覧可能になります。
その後、お客様でも記事の更新が可能となります。

ウェブ制作の流れ
Webサイトの運用,保守
集客支援
ページトップへ