startia〜最先端を人間らしく〜

03-5339-2101 お問い合わせ サポート窓口 MENU
コラム

欧米豪人がターゲット!Enjoy my Japanグローバルキャンペーンとは?


2020年に開催される東京オリンピックに向けて、様々な準備が進められています。

そのうちの一つとして観光庁と日本政府観光局(JNTO)が打ち出した「Enjoy my Japanグローバルキャンペーン」は、全世界規模の訪日促進を目的としつつも、メインターゲットは欧米豪人のようです。

いったいどのような内容なのでしょうか?

Enjoy my Japanグローバルキャンペーン実施の背景とは?

近年、訪日外国人旅行者の数は順調な伸びを見せ、2017年は過去最高の2,869万人となり、なんとここ5年で約3.5倍に増えたことになります。
また訪日外国人旅行消費額も4.4兆円となっています。

ただし外国人の内訳を見てみると、約85%がアジアからの旅行者となっており、国際観光支出ランキングベスト10でも多くを占めている欧米豪人の取り込みには苦戦しているといえます。

2020年には訪日外国人旅行者4,000万人、訪日外国人旅行消費額8兆円を目標にしているため、今後はこの欧米豪人に対するアプローチが必要であると考えられているのです。

Enjoy my Japanグローバルキャンペーンのターゲットは?

冒頭でもご紹介したように、このキャンペーンのターゲットは全世界であり、メインターゲットは欧米豪人となっています。

もう少し具体的に落とし込むと、「海外旅行には頻繁に行くが日本を旅行先として認知・意識していない層(訪日無関心層)」ということです。

アピールする内容とは?

「日本が、誰もが楽しむことが出来る旅行目的地」をテーマに、富士山、桜、寺社仏閣という日本の従来のイメージだけでなく、「Enjoy my Japan」というキャンペーンメッセージを打ち出します。

メッセージには「外国人旅行者自身が、自分にぴったりの日本の魅力を発見し、お気に入りの『My Japan』を満喫する」、「私の大好きな日本(My Japan)を楽しんでください」という2つの意味が込められているといいます。

観光庁とJNTO(日本政府観光局)では、欧米豪6か国(ドイツ、イギリス、フランス、アメリカ、カナダ、オーストラリア)でアンケートを実施し、これらの国の旅行者の興味関心を7つの分野に特定しました。

①Tradition
伝統文化や歴史的遺産・建築などを楽しむ(滋賀県・比叡山延暦寺)
②Cuisine
食事やお酒を楽しむ(東京都・銀座 鮨青木)
③City
大都市の刺激・エンターテインメントを楽しむ(東京都・夜景)
④Nature
豊かな自然を楽しむ(沖縄県・恩納村)
⑤Art
アートやデザインを楽しむ(香川県・・直島)
⑥Relaxation
リゾートや宿泊施設での滞在を楽しむ(沖縄県・恩納村)
⑦Outdoor
アウトドアアクティビティーを楽しむ(群馬県・みなかみ町)

そして、それらの魅力をPRするため、それぞれの分野を代表する日本各地の観光地で、外国人モデルが様々なアクティビティを楽しむ動画を制作したのです。

スタイリッシュなデザインのキャンペーンサイトでは、2択の問題に3問答えることで、その人の興味関心にあったムービーが組み合わされて再生されます。
その組み合わせは、なんと100万通り以上あるようです。

アプローチの方法とは?

2020年までの数年間をかけて発信するこのキャンペーン。

これらのムービーを、キャンペーンサイトを始め、海外メディアやSNSサイト(YouTube、Facebook、Instagramなど)に対し、デジタル広告や、テレビ広告を通じて大規模に展開、発信するのです。

最後に

アジア圏からの訪日外国人旅行者の増加もまだ見込めるものの、それだけではいつか頭打ちになってしまう時が来るかもしれません。

政府も本腰を入れて欧米豪人をターゲットとし始めたことで、今後欧米豪人の観光客が増加していく可能性は十分にあります。

そうなった時、飲食店や販売店、各種サービス提供店舗では、対アジア圏の観光客とは違った対応や新たなサービスが必要になるでしょう。
今からその時に備えて準備をしておくことが、成功の鍵となるかもしれません。

ブックマークする
LINEで送る

お問い合わせ

ホームページを見直したい、新商品の紹介ページを作りたい、
効果的なWeb集客がわからないという方は、
お電話もしくはお問い合わせフォームにてお気軽にご相談ください。

03-5339-2101

03-5339-2101 お問い合わせ