startia〜最先端を人間らしく〜

03-5339-2101 お問い合わせ サポート窓口 MENU
コラム

インフルエンサーの活躍によるインスタグラム広告の成功のカギとは?~応用編~

インフルエンサーの力を活用し、インスタグラム広告を成功させるには正しい理解が必要です。前回は基礎知識をお伝えし、理解していただきましたので、本題のインスタグラム広告に応用していく方法をご紹介しましょう。

何故インスタグラムを活用したインフルエンサーマーケティングが注目されているの?

インフルエンサーマーケティングの中でも一番注目されているのがインスタグラムを活用したインフルエンサーマーケティングです。

何故なら、インスタグラムは2010年からサービスがスタートし、近年ユーザー数の爆発的な増加で注目が集まっているからです。特に2013年からは9ヶ月ごとに、2016年末からは半年以内ごとに全世界のユーザー数が1億人ずつ増加しており、爆発的な成長を続けています。

サービスがスタートした当初は、写真とコメントをアップするようなSNSでしたが、今では動画投稿ストーリーLIVE中継ができる新機能がたくさん追加されています。

それによって、フォロワーとのつながりが密になっていき、さらにフォロワーが増加していく傾向が高まっています。

このような新機能の追加やユーザー数の増加は、企業によるキャンペーンやインフルエンサーマーケティングの可能性が広がっていることを意味します。

インフルエンサーマーケティングの成功のカギとは?

勝負ポイントは3つです!!

「企業が狙うターゲット層に合うインフルエンサーを起用できるかどうか」

「消費者に宣伝と気づかれないように宣伝すること」

「もっとも重要なキャスティング」

インスタグラムを利用している多くが20代の女性ですが、みんながみんな20代ではないのは当たりまえですよね。さらには、それぞれライフスタイルも違ければ、趣味も違います。

それぞれの世代やライフスタイルに合わせて支持されるインフルエンサーが必要です。

また、「やらせ」にならないような宣伝をすることがかなり重要となります。

インフルエンサーに商品を提供し、写真や使用感をブログやインスタグラムに投稿し「口コミ」によるマーケティングを行います。

しかし、インフルエンサーがなんらかの報酬を受け、その結果として良い評価になっている広告であることが分かってしまうと、やらせとなり、ブランドイメージが悪くなってしまいます。

信用性が失われ、炎上したりしてしまうと、かえって逆効果になるので、しっかり知識と配慮を心がけましょう。

そして、一番大切なのが「キャスティング」です。

誰に」「どのような投稿をしてもらうか」が最大のカギです。

企業が狙いたいターゲット層を多くフォロワーに持ち、またブランドイメージと合っていて影響力の高いインフルエンサーを選ばなくてはなりません。

インフルエンサーを起用するにあたっては、方法は3つ。

 

・自らインフルエンサーにキャスティングを依頼する

・取引済みの広告代理店にキャスティングを依頼する

・キャスティングサービスを利用する

 

企業によっては、予算の関係も出てくると思いますので、自分たちに合った方法を実践してみましょう。

まとめ

インスタグラムは、今後も利用者数は増加していき、最も使われるSNSになると予想されます。それゆえ、インフルエンサーマーケティングも大手企業や芸能プロダクションなどでも参入しているケースが増えており、ますます市場が拡大するマーケティング方法になると言われています。

自社の商品を広告するわけですから、信用性を絶対失うわけにはいかないですよね。

しっかりと知識を得て、是非インフルエンサーマーケティングを始めてみましょう。

ブックマークする
LINEで送る

お問い合わせ

ホームページを見直したい、新商品の紹介ページを作りたい、
効果的なWeb集客がわからないという方は、
お電話もしくはお問い合わせフォームにてお気軽にご相談ください。

03-5339-2101

03-5339-2101 お問い合わせ