startia〜最先端を人間らしく〜

03-5339-2101 お問い合わせ サポート窓口 MENU
コラム

採用コストをかけずにできる採用活動4選


人が足りない、人が採用できないと悩む飲食店や販売店のオーナーや店長は多いです。

人を採用すると、多くの場合コストがかかります。

そのコスト、できるだけ抑えたいのが本音ではないでしょうか。

そこで今回は、費用をかけずにできる採用活動を4つご紹介します。

①求人の貼り紙をする

最も簡単な方法は、自分のお店などに貼り紙をすることです。
知り合いのお店などに貼らせてもらうのも良いですね。

貼り紙で求人をする場合、
急募!!ホールスタッフ募集」や「ホールスタッフ募集 時給1000円 まかない有り」など、ほとんど条件がないもの貼り紙、少なすぎる貼り紙を見かけることも多いです。

具体的には、下記のような内容を記載しておきましょう!


・応募職種
・仕事内容
・応募資格
・勤務日数
・勤務時間(シフト)
・時給(日給)
・交通費支給・まかない・制服貸与等の有無
・応募方法
・連絡先

掲載条件が少なすぎる場合のデメリットは大きく2つあります。

1つは見た人がどんな仕事か、どんな条件がわからず応募に至らない可能性が高いこと。
もう1つは、本当に採用したい人とは違う応募者ばかりがきてしまう可能性があることです。

また貼り紙の場合、あまり情報が多すぎても読んでもらえない可能性があります。
わかりやすく、簡潔に、必要な情報を記載するのが良いですね。

②お店などのHPに求人を掲載する

お店の前や、知り合いのお店などであれば、そこを通りがかった人の目にしか止まりません。

そこで、もしお店や会社にHPがあるのであれば、そこに求人情報を掲載してみましょう。
TOP画面の見やすい場所に求人情報ページへのリンクを設定すると良いでしょう。

貼り紙と同様に必要な情報を記載するのですが、HPの場合はもう少し詳しい追加情報や資格で情報を伝えられる写真などの掲載もオススメです。

③スタッフの知り合いを紹介してもらう

コストをかけて採用しようと思ったときには、すでに店長やオーナーご自身の知り合いには、アルバイト・パートをする人がいないか探し終わったあとかもしれません。

自分の知り合いの次は、今働いているスタッフの知り合いを当たってみてはいかがでしょうか?

今働いている人からの誘いであれば、張り紙のHPの求人や、各種求人雑誌やサイトの情報よりも、信頼性具体性も高いです。

はじめから知っている人がいる仕事場ということもメリットになるでしょう。

学生さんも、主婦パートさんも、それぞれにコミュニティを持っていますので、新しいスタッフにつながる可能性はあるといえるでしょう。

学生さんは卒業するとやめてしまうということは避けられません。
しかし、常に後輩を紹介してもらうという流れが上手くできれば、その心配も無用になるかもしれません。

④お店の常連さんに相談してみる

お客さんとの距離が近いお店だった場合、常連さんに誰かアルバイト・パートをしたい知り合いがいないかを聞いてみるとも一つの方法です。

近隣に住んでいる常連さんからの紹介であれば、近くに住んでいて交通費支給が安く済む可能性もあります。

また、働く側ではないにしても、お店の雰囲気などを伝えてもらうこともできます。

最後に

いかがでしたか?

採用は、工夫次第でコストをかけずにできるものでもあります。

これから人員を増やしたいなら、ぜひ試してみてくださいね。

ブックマークする
LINEで送る

お問い合わせ

ホームページを見直したい、新商品の紹介ページを作りたい、
効果的なWeb集客がわからないという方は、
お電話もしくはお問い合わせフォームにてお気軽にご相談ください。

03-5339-2101

03-5339-2101 お問い合わせ