startia〜最先端を人間らしく〜

03-5339-2101 お問い合わせ サポート窓口 MENU
コラム

Facebook広告って何?まずは基本から理解しよう_ターゲティング①

Facebook広告の効果が高い最も大きな理由は、細かく精度の高いターゲティングにあるといえるでしょう。

Facebookが他より多くの、そしてより正確なデータを保有しているからできることなのです。
どのようなターゲティングができるのか、まずは基本からご紹介していきましょう。

地域のターゲティング

地域のターゲティングは他の広告でも設定可能な場合がほとんどです。
しかし、他と比較してより細かい設定が可能となっています。

国・都道府県・市町村といった単位で設定可能で、例えば、都内であれば23区に絞ることもできるというわけです。

選択肢は以下の通りです。

①この地域のすべての人(デフォルト設定)

その地域にいる人全員に、その地域で行われているお祭りやスポーツイベント、音楽イベントなどを宣伝する場合におすすめ

②この地域に住んでいる人

その地域のスーパーや病院などをその地域に住む人に宣伝する場合におすすめ

③最近この地域にいた人

すぐにその地域に行ける人に対して、タイムセールなどを宣伝する場合におすすめ

④この地域を旅行中の人

Facebookが旅行中と判断した人以外にも、居住地から200km以上離れている人が対象となります。

ホテルや飲食店、レンタカーなどをその地域を旅行中の人に宣伝する場合におすすめ

あまり絞ってしまうとリーチ数が減ってしまうので、基本的には、①のデフォルト設定で配信するのが良いでしょう。

続いて地域の設定では、以下のような選択ができます。

①国(最大25か国)
②州
③都道府県
④市区町村(最大250か所)
⑤選挙区
⑥郵便番号(最大2,500件)

他にも「全世界」「アジア」「新興市場」「ユーロ圏」といったように、様々な地域設定が可能です。

さらに、地図上にピンをドロップし、そこから半径◯kmといった設定も行うことができます。

年齢のターゲティング


年齢は13歳から65歳以上の範囲で、1歳ごとにターゲット設定が可能です。

65歳以上に関しては「配信する」か「配信しない」かのどちらかを選択することになります。また、12歳以下は配信することができません。

性別のターゲティング

男性のみ、女性のみといったターゲット設定が可能です。性別を登録していない人も含めて全ての人をターゲットにする場合は「すべて」を選択します。

使用言語のターゲティング

指定の言語を使っている人のターゲット設定が可能です。

ただし、基本的にはエリアを絞り込むことで使用言語もある程度絞り込むことになりますから、設定をする必要がない場合がほとんどでしょう。

その地域では一般的ではない言葉を使っている人をターゲットにしたい時、例えば、日本でロシア語を使っている人をターゲットにしたい、フランスにいる日本人をターゲットにしたい、といった場合に使用します。

最期に

実名実情報登録がベースのFacebookならではの正確な情報があり、きめ細やかなターゲティングが可能なFacebook広告。
他の広告以上の効果が期待できるというのも頷けますね。ぜひ、チャレンジしてみてください。

ブックマークする
LINEで送る

お問い合わせ

ホームページを見直したい、新商品の紹介ページを作りたい、
効果的なWeb集客がわからないという方は、
お電話もしくはお問い合わせフォームにてお気軽にご相談ください。

03-5339-2101

03-5339-2101 お問い合わせ