startia〜最先端を人間らしく〜

03-5339-2101 お問い合わせ サポート窓口 MENU
コラム

今さら聞けない!ネットショップ開設に便利なEC-CUBEの基礎知識

今の時代、企業はもちろん個人でも手軽にネットショップ(ECサイト)を開設することができるようになりました。より簡単なのはモール型といって楽天やAmazonなどに出店する方法ですが、独自にネットショップを運営するためには様々な準備が必要です。そんな時に強い味方となるのがEC-CUBE(イーシーキューブ)。今回はそんなEC-CUBEを基本からご紹介したいと思います。

 

【そもそもネットショップとECサイトは同じなの?】

 

ネットショップやECサイト、オンラインショップなど、インターネット上のお店のことを指す言葉はたくさんあります。これって何か違いがあるのでしょうか。

結論から言うと、どれも同じ

WEB制作の世界ではECサイトと呼ぶことが多いようですが、サイトを依頼するお客様側では、「ネットショップ」や「オンラインショップ」と言う言葉の方が馴染みやすい場合もあるようです。

 

EC-CUBEにも入っているECというのは何かと言うと、「electronic commerce(電子商取引)」の略です。

 

 

【EC-CUBEとは?】

 

ここからご紹介するEC-CUBEは、まさにそんなインターネット上で商品売買を行うためのEC構築パッケージとして、株式会社ロックオンが公開しているオープンソースです。

誰でも無料で利用・改変することができ、ネットショップに必要な機能が一通り揃っているため、すぐに開店することが可能です。

 

あらかじめある機能で足りない場合は、800種類以上あるプラグインをストアから追加することができます。また、より高度な知識をお持ちの方にも満足できるカスタマイズ機能も持ち合わせています。

 

独立行政法人情報処理推進機構「第3回オープンソースソフトウェア活用ビジネス実態調査」によると、

EC-CUBEは日本で最も選ばれているECオープンソースであり、ダウンロード数は150万を突破。流通総額は1500億円以上とされています。

 

 

<ライセンスは2種類>

EC-CUBEのライセンスは、「GPLライセンス」と「商用ライセンス」が選択できるデュアルライセンス方式となっています。無償で利用できるオープンソースのライセンス『GPLライセンス』をそのまま使用するか、有償の『商用ライセンス』を選択することができます。

 

①GPLライセンス

無償で利用できるオープンソースライセンス。

自由に複製、改変、頒布することができますが、提供するソフトウェアにも、GPLライセンスを適用する必要があります。

基本的にはこちらのライセンスで問題ないでしょう。

 

②商用ライセンス

GPLライセンスに準拠しない場合(ソースコードを開示したくない場合)には、商用ライセンスを取得する必要があります。こちらを取得する必要があるかどうかは、個々の判断が必要です。

 

 

<クラウド版も選択可>

オープンソース版以外に、「ec-cube.co」というクラウド版も申し込み可能です。

初期設定・インストール不要で、手軽にスタートすることができます。その後もメンテナンス・セキュリティ・サーバ保守などの維持費をかけず、運営することが可能です。

規模が大きくなった場合は、オープンソース版への移行も可能です。

 

 

【EC-CUBEの基本機能とは?】

 

EC-CUBEには1系〜4系があり、4系が最新版となります。

ここでは4系(EC-CUBE4)の機能をご紹介します。

 

<フロント機能>

 

*商品紹介*

1)商品一覧 カテゴリごとに一覧表示

2)一覧ページ

3)商品サムネイル表示

4)一覧並び替え機能 価格順と新着順で並び替え可能

5)商品詳細ページ 説明文・商品画像・カゴへボタン表示

6)在庫終了ステータス 自動的に在庫切れを表示

7)商品お気に入り登録
会員登録しログイン中に、商品お気に入りに登録が可能

 

プラグインの追加で可能な機能

8)ユーザレビュー

 

 

*商品注文*

1)ショッピングカート機能

2)別のお届け先入力機能

会員登録しているユーザーが複数のお届け先を保持できる機能

3) 配送時間指定  管理者画面で登録した配送時間の指定

4) お支払い方法選択 管理者画面で登録したお支払い方法の選択

5)購入前見積表示

送料、手数料を自動計算した後、注文内容の確認ページを表示

6)注文処理

注文登録と同時にThanksメールを自動送信し、管理者にも注文受付メールを送信

7)ポイント購入機能

商品購入で蓄積したポイントを利用して商品を購入可能

8)商品一覧からカートに追加

商品一覧画面から直接カートに商品を追加し購入可能

9)カートの永続化機能

ログイン期限切れやログアウト後でもカート情報を保持し、次回ログイン時にカート情報を復活させる機能

また、カート情報は異なるデバイスでログインしても復活可能

 

プラグインの追加で可能な機能

10)非会員購入機能 非会員ユーザーでも商品購入できる機能

 

 

*お客様ページ(MYページ)*

1)会員登録機能
2)会員情報編集機能
3)注文履歴一覧表示
4)注文詳細確認機能 現在の注文内容表示

5)別のお届け先編集機能 複数の配送先の登録・編集・削除
6)お気に入り商品一覧

7) 退会

8) パスワードリセット機能

9) パスワード再設定

 

プラグインの追加で可能な機能

10)ログイン機能

 

 

*その他*

1)オススメ商品表示
トップページのオススメ枠に設定したオススメ商品を表示
2)新着情報表示(4系から)

3)商品カテゴリ検索(4系から)

4)商品キーワード検索

キーワード検索(ブランド名、商品名の一部など)で検索

5)お問い合わせフォーム

 

このように、ネットショップに必要なフロント機能を網羅しているのです。

 

 

<管理機能>

 

*認証機能*

1)パスワード認証

2)管理者登録 複数の管理者登録が可能

 

*TOPページ*

1)受注状況

2)売上状況 売り上げと会員数の表示

3)売上状況グラフ(4系から) 週間・月間・年間のグラフ

4)ショップ状況 現在の在庫状況や会員数の表示

5)EC-CUBEのお知らせ

6)おすすめプラグイン(4系から)

オーナーズストアからのオススメプラグイン表示

 

 

*商品管理*

1)商品検索/一覧表示

2)商品登録/編集機能

商品名、価格、コメント、SHOP専用備考欄などの商品基本データの登録

3)商品画像登録

4)在庫情報登録

5)商品情報CSV出力

6)商品一括変更機能(4系から)

公開・非公開・廃止・完全に削除を一括変更

7)商品の規格登録

8)カテゴリ登録/編集

機能商品の表示スタイル選択、階層の登録/編集

9)タグ登録/編集(4系から)

10)カテゴリ情報CSV出力・登録

11)商品情報CSV登録

12)販売制限  一度の注文で同時に購入可能な商品数の制限を設定可能

13)複数カテゴリ登録・管理

14)商品キーワード検索項目登録

 

プラグインの追加で可能な機能

15)カテゴリコンテンツ登録

カテゴリページに説明文や画像などのコンテンツを追加

16)関連商品手動登録/編集

商品を購入した人にオススメする関連商品の手動登録が可能

17)商品レビュー管理

18)メーカー管理機能

商品ごとにメーカーとメーカーURLを登録可能(お客向けには商品詳細画面でメーカーとメーカーURLが表示)

19)リスティング広告 入稿用CSV作成機能

リスティング広告の入稿用CSVファイルを(商品ごとの広告テキスト/キーワードの生成)出力可能

 

*受注管理*

1)受注情報検索/一覧表示

2)受注・配送情報CSV出力

3)新規受注情報入力 電話やFAXで発生した受注情報の登録可能

4)出荷CVS登録(4系から)

出荷日時や問い合わせ番号(出荷伝票番号)をCSVで登録可能

5)受注情報編集

6)対応状況一括変更

7)出荷メール一括送信機能

8)問い合わせ番号(出荷伝票番号)入力機能(4系から)

9)対応状況設定

問い合わせ番号(出荷伝票番号)を受注一覧画面、及び、詳細画面から入力可能

10)各種メール送信

11)納品書PDF出力

12)ショップ用メモ登録機能

13)配達用メモ登録機能(4系から)

 

 

*会員情報*

1)顧客情報検索/一覧表示/登録/編集/ CSV出力

2) 会員登録仮登録完了メール再送

 

*コンテンツ管理*

1)新着情報管理

フロントTOPページなどに表示する新着情報の登録/編集

2) ファイル管理 ファイルのアップロード、ダウンロード

3) SEO管理 ページ毎にメタタグにキーワードを埋め込み可能

4)レイアウト編集(TOPページ、商品一覧ページ、商品詳細)

5)モバイル専用レイアウト設定(4系から)

6)ブロック編集(TOPページのレイアウト編集)

7)ヘッダー・フッター編集

全ページで共通で使用するヘッダー・フッターの編集

8)HTMLコードエディタ(4系から)

コードエディタ上での、HTMLやTwigファイルの修正、エラー通知

9)キャッシュ管理

10)CSS管理(4系から)

11)JavaScript管理(4系から)

12)favicon設定(4系から)

 

プラグインの追加で可能な機能

13)オススメ管理

フロントTOPページなどに表示するオススメ商品の最大8個まで登録可能

 

 

*店舗設定(旧基本情報設定)*

1)基本設定 サイト運営に必要な会社情報の設定、編集

2)特定商取引に関する法律に定める要件等の記入、編集

3)会員規約設定

4)支払い方法/手数料設定

5)支払い方法利用条件設定

購入金額の上限下限の設定、支払い方法の利用制限

6)配送料無料条件設定

7)配送業者/配送料/配送時間設定

8)税率設定

9)商品別税率設定(軽減税率に対応)

10)メール設定機能

11)マルチパートメール設定(テキスト/ HTML) (4系から)

12)CSV出力項目設定

13)ポイント設定

14)サイト管理設定

 

 

*システム情報設定*

1)システム情報確認

2)メンバー・権限・セキュリティ・マスターデータ管理

3)ログ表示

 

プラグインの追加で可能な機能

4)カスタムCSV出力機能

 

*その他*

オーナーズストア設定、アップデート対応、ポイント付与機能

 

*その他プラグインで追加可能な機能*

1)売上集計

期間別・商品別・年齢別・職業別・会員別

2)メルマガ配信検索/配信予約

3)クーポン管理機能

 

※参考  EC-CUBEの機能一覧|EC-CUBE

 

 

【最後に】

 

このように、非常に幅広い機能をカスタマイズしていくことで、独自性を出したプラットフォームを構築することができるのです。

モールに出店するのは確かに簡単ですが、どうしてもオリジナリティに欠けてしまいます。また、0から全て自分たちで構築していくのは大変ですし、費用もかかってしまいます。

そこでこのEC-CUBEを利用すれば、いいとこ取りができるというわけです。

ネットショップ開設に悩んでいる人は、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

 

ブックマークする
LINEで送る

お問い合わせ

ホームページを見直したい、新商品の紹介ページを作りたい、
効果的なWeb集客がわからないという方は、
お電話もしくはお問い合わせフォームにてお気軽にご相談ください。

03-5339-2101

03-5339-2101 お問い合わせ