startia〜最先端を人間らしく〜

03-5339-2101 お問い合わせ サポート窓口 MENU
コラム

EC事業者向けCMSの大定番!EC-cubeって?

インターネット上で商品を販売するEコマース、略してEC。現在最も伸びていると言われる分野で、ウェブ上でビジネスをされる方は検討することが多いでしょう。

しかしECを始めるには、まずウェブページを作る必要があります。そこで役立つのが、EC-cubeです!

EC-cubeとは?

EC-cubeは、株式会社ロックオンが提供しているEC向けCMSです。またオープンソースとして公開されています。

海外産のものが多いCMSにおいて、国産であるのはとても嬉しい点ですね。

直接的なサポートはありませんが、コミュニティがほぼ日本語で成り立っているので不明な点があれば安心して検索や質問ができます。

また無料でインストールできるのもとても大きなポイントです。まずECを始めてみようと思っている方にとって初期費用がかからないことは非常にありがたいですね。

EC-cubeのメリット

EC-cubeは、無料という以外にも多くのメリットを持っています。

まず、国産であるがゆえのノウハウの蓄積です。

EC-cubeの歴史は長く、長年日本で運用されてきた経験が蓄積されており、日本でECを運用する上で必要なものがほとんど揃っています。

たとえば消費税や日本独自の決済サービスなどは、海外製CMSに導入しようとすると非常に手間がかかるものです。

そうした日本にしかない商習慣をカバーしているのはEC-cubeの大きな強みです。

そして国内ECでのEC-cubeのシェアは圧倒的であり、動作も安定しています。

日本での確かな実績があるのは安心ですね。

第二に、オープンソースCMSであるがゆえのカスタマイズ性の高さです。

従来、新しい機能を追加しようとしたりサイトレイアウトを変えようとしたりすると、その度コードの書き換えが必要となりとても面倒なものでした。

それに対してCMSはプラグインやテンプレートといった拡張機能を使うことで、簡単に機能を追加することが可能なのです。

プラグインなどは一部有料のものもありますが基本的に無料で公開されており、気軽に活用することができます。

ただWordPressなどと比べてユーザーはほぼ日本人であるために世界的なユーザーは多いとは言えず、テンプレートなどの数もそれらと比べるとかなり少ないものにはなります。

第三に、インストール時点で商取引に必要な機能がほぼ搭載されていることです。

通常CMSはインストール時には最小限のものしかないことが多い中、EC-cube多くの機能が充実しています。

逆に必要最小限で構わない、という方には不要な機能も初期から搭載されているケースもあるので、必要に応じて取捨選択することが求められるかもしれません。

さいごに

EC-cubeは無料で提供されているだけあって、初期投資を抑えつつECを始めたい方に向いています。

それに加え、日本向けにEC事業を行いたいと考えている方に適しています。これは世界に数多く存在するCMSに比べ、日本での使いやすさによるものです。

EC-cubeのシェアは非常に高いだけあって、これからECを始められる方にとっては最初に検討することになるでしょう。

ぜひ、EC-cubeを活用して新しい一歩を踏み出してみてください。

ブックマークする
LINEで送る

お問い合わせ

ホームページを見直したい、新商品の紹介ページを作りたい、
効果的なWeb集客がわからないという方は、
お電話もしくはお問い合わせフォームにてお気軽にご相談ください。

03-5339-2101

03-5339-2101 お問い合わせ