startia〜最先端を人間らしく〜

03-5339-2101 お問い合わせ サポート窓口 MENU
コラム

WordPressの基礎知識①~WordPressとは何か?~

Blogやホームページを作成しようと思うと、WordPress(ワードプレス)という言葉に出会います。聞いたことはあるけれど、
・そもそも何だ?
・誰が使っているのか?
・何がどう便利なのか?
イマイチぴんとこない、という方にWordPressとは何か?の基本を説明しましょう。

WordPressって?

WordPressとは?と検索をかけると、サイトによって色々な表現がされていますが、公式のホームページには以下のように記載されています。
『WordPress は美しいサイトやブログ、アプリを作るためのオープンソースソフトウェアです。』
何やら聞き慣れない言葉が混ざっていますね。ソフトウェアというのは、アプリをイメージするとわかりやすいでしょう。代表例はWindowsやMacといったOSや、ペイントやフォトショップ、メールBOX。これらもソフトウェアの一種です。

このソフトウェアを作っている「ソースコード」は利用者が触れないようにするため通常非公開なのですが、あえて公開し、誰でも自由に改良して使っていいよ、という仕組みをもっているのがオープンソースソフトウェアなのです。

世界中で利用されている圧倒的なツール

自分でコードを改良?と考えると難しく思えるかもしれませんが、WordPress自体にブログ作成機能やページ更新の仕組みが元々組み込まれているので、サイト作成やブログ更新はさほど難しくありません。HTML・CSSの知識がある人ならば、多機能なホームページを簡単に作成することができるため、初心者からWEBビジネスのプロフェッショナル・個人ブログから企業のコーポレートサイトまで、幅広く利用されているのがWordPressの特徴です。

WordPressは主にブログ作成やホームページといったサイトの作成に向いており、かつ自由度の高さと操作性の良さ、多言語対応といった利便性の高さから世界的にも愛用者がたくさんいます。

メリットは?

WordPressにももちろん長所や短所はありますが、特徴的なところは「使う人の目的とスキルによって長所短所が変わる」という点でしょう。
WordPressはシンプルな操作でも作成可能なため、テンプレートやプラグインをうまく活用していけば初心者でも使うことはできます。
しかし自分でレンタルサーバーを探したり、ドメインを取得する作業に手間取ったり、あるいはサーバーやドメイン取得は有料であるため、ビジネス用のサイトではなく個人の日記的感覚で使おうという人にとってはコスト面も気になるかもしれません。逆に、ホームページ作成を業者に頼んだ場合の費用と、自分でWordPressを使って作成した場合の費用では、金額が何十倍も変わってきます。ビジネス用のサイトを作成するのであれば、WordPressを使って自分で作成できたほうがコストパフォーマンスは抜群に良いでしょう。

スキルがなく短期間でホームページ開設しなければならない場合はWordPressでの作業は難しいかもしれませんが、スキルと時間があれば大幅な費用削減が可能というわけです。
WordPressはPHP(オープンソース用の汎用プログラミング言語のこと)を使用するため、長く使うのであればPHPを勉強しながらWordPressを自分のスキルに合わせて使っていくと、勉強と実務を並行して進めることも可能です。

 

まとめ

WordPressは「世界中の誰でも、自由にサイトを作ることができる」ためのソフトウェアです。
使い方はまさにあなた次第。最近ではWordPress向けの講座が、初心者向けから上級者向けまで数多く開催されています。
オンライン講座や無料講座も開講されていますので、
WordPressを利用する目的とレベルに合わせて利用するのもお勧めですよ。

 

ブックマークする
LINEで送る

お問い合わせ

ホームページを見直したい、新商品の紹介ページを作りたい、
効果的なWeb集客がわからないという方は、
お電話もしくはお問い合わせフォームにてお気軽にご相談ください。

03-5339-2101

03-5339-2101 お問い合わせ