startia〜最先端を人間らしく〜

03-5339-2101 お問い合わせ サポート窓口 MENU
コラム

今話題のインスタグラム広告~出稿前に特徴とメリットを知ろう~

全世界の利用者が8億人を超えたと言われているSNS、インスタグラム。
日本でも月間2000万人ものアクティブユーザーがいます。
そのインスタグラムに出稿できる広告があるのをご存知ですか?
今回は、話題のインスタグラム広告についてご紹介したいと思います。

インスタグラムの利用者層は?

利用者の層としては20代~30代の女性を中心としていますが、
性別による利用比率は女性6割・男性4割なので、男性にも多く利用されています。
しかも80%のユーザーがビジネスアカウントをフォローしているというデータもあり、
新商品や新サービスとの最先端の出会いの場となっています。
自社の商品やサービスをユーザーにアプローチしたい企業にとっては、
インスタグラム広告はまさに見逃せない手法の一つですよね。

インスタグラム広告の始まり

インスタグラム内での広告配信は2015年5月からスタートしましたが、
当初は非常に配信できる広告の選定基準が厳しく、
ごく一部の大手企業しか出稿することができませんでした。
しかし同年10月より、企業規模に関わらず、企業が自社で設定した予算内で広告配信を運用できる
『セルフサーブ型広告』が開始となり、現在ではインスタグラム内での広告出稿のハードルがぐっと下がっています。

インスタグラム広告の特徴は?今までの広告とどこが違うの?

インスタグラムの特性上、従来の広告と比較すると視覚の印象重視、
いうなれば感性に訴えかける発信方法でサービスや商品をアピールすることができます。
(その分いわゆる「インスタ映え」する素材で勝負する必要があります。)
またインスタグラムの中心ユーザー層は20~30代女性なので、
美容・ファッション・グルメ・クッキング・旅行など、
女性にとって興味関心が高い内容をビジネスとしている企業にとっては、
非常にターゲットへのアプローチがしやすくなっています。

従来の広告と異なる点は、商品のそのものの価格や仕様アピールではなく、
使い方やサービスの楽しみ方といった、「ストーリー性」「How to」を中心とした広告が多く、
共感や興味といったアクションをしてもらいやすいところでしょう。
またインスタグラム独自の「ハッシュタグ」機能も重要です。
多くのユーザーが検索に引っかかるようハッシュタグをつけて投稿していますよね。
せっかくインスタグラムで広告を出すのであれば、
ハッシュタグをつけて広告内容の認知度を高めるきっかけも作りましょう。

どんなメリットがあるの?

インスタグラム広告の最大のメリットはユーザー数の多さであり、
まだまだユーザー数が伸びているという点です。
次に見逃せないメリットとしては、通常の広告と違い利用者の年齢層・性別・属性・地域はもとより、趣味・嗜好といったデータまで収集されているため、
その情報を活かしたターゲティング設定が細かにできるという点です。
具体的には、

  • 地域(都道府県・市区町村はもちろん、郵便番号でも設定が可能)
  • 年齢(13歳以上であれば、1歳ずつ設定が可能)
  • 性別(絞り込むことも、絞り込まないことも可能)
  • 言語(日本語、英語、韓国語・ドイツ語など世界各国の言語設定が可能)
  • 属性(学歴、職歴、仕事、趣味やライフスタイルなどによる個人属性が設定可能)
  • 趣味/関心(Facebookの「いいね!」をもとに、趣味や関心の設定が可能)

他にもインスタグラムを使用している端末情報や購入情報、
どんな人と繋がっているかなどもデータとして蓄積されているため、
広告設定のためのデータとして利用されます。

さらにインスタグラム広告は、リスティング広告と同じく運用型の広告となるため、
広告主の設定によって価格が変動します。
何よりも認知度を広めることがコンバージョン獲得への一番の近道ですが、
広告にかける予算に限りがある場合は
ターゲットをどれだけ効率的に絞り込むかということも重要です。
うまくいけば低予算で効果を出すことも可能ですが、いかにインスタグラム上のトレンドをいち早く把握するかがポイントになるため、こまめな情報収集も欠かせません。

最後に

インスタグラム広告はSNS広告の中でも注目度も高く、
歴史も浅いため今後も仕様のアップデートや新しい広告がリリースされていくことが予想されます。
今までなかった広告手法で自社のビジネスを広げるチャンスを、ぜひ活かしましょう。

ブックマークする
LINEで送る

お問い合わせ

ホームページを見直したい、新商品の紹介ページを作りたい、
効果的なWeb集客がわからないという方は、
お電話もしくはお問い合わせフォームにてお気軽にご相談ください。

03-5339-2101

03-5339-2101 お問い合わせ