startia〜最先端を人間らしく〜

03-5339-2101 お問い合わせ サポート窓口 MENU
コラム

インスタグラム広告を始めよう~準備編~


アクティブユーザーが多いインスタグラムに一日でも早く広告を出してみたい!という広告担当者は多いでしょう。では、インスタグラム広告に出稿するためには、何が必要で、どんな手順で行えばいいのでしょうか?ここでは出稿するまでの流れをご紹介します。

【必要なアカウントは?】

さてインスタグラム広告にはいくつか種類がありますが、まずは広告を出稿する前に必要な準備を整えなければなりません。何より一番に用意しなければならないのは、Facebookの広告アカウントとページです。インスタグラムはFacebook傘下のため、広告出稿や作成・管理をすべてFacebook内で行います。
実はFacebookアカウントがあれば、インスタグラムのアカウントを持っていなくても広告を出稿することは可能です。しかし、インスタグラムのアカウントを持っていない場合は以下のような点が発生するので注意しておきましょう。

*インスタグラムユーザーが広告出稿主のビジネスを特定しやすくするために、インスタグラム広告で、自分のFacebookページと画像が使用されます。
*広告についたコメントへの返信・削除が行えません。
*インスタグラムのハンドルネームにFacebookのページ名が使用されますが、グレーアウトするためクリックすることはできません。
また、ページ名が長くインスタグラムのハンドルネーム文字数制限を超えていると、超えた部分からは「…」という表示となり省略されてしまいます。

できればインスタグラムのアカウントも取得し、Facebookのアカウントをリンクしておくと、よりマーケティング施策を講じるうえでも利便性は高くなるでしょう。

【知っておこう!ビジネスマネージャー】
Facebookの個人アカウントを取得したら、ビジネスマネージャーに登録することをおすすめします。ビジネスマネージャーを作成すると、個人用Facebookプロフィールとは別に、ビジネスを管理するためのスペースが作成されます。つまりビジネスマネージャー内でFacebookページや広告アカウントを管理できるようになるため、ビジネスコンテンツと個人的なコンテンツが混ざる心配がありません。日常的にFacebookを利用している方にとってはとても便利です。また、複数名で管理をする、出稿は代理店に任せるが広告権限を管理したい、など自分以外の誰かと作業をする可能性がある方であれば登録が必要です。

【広告作成の手順は?】
① FacebookのTOPページ右上にある「▼」をクリックし、「広告を掲載」を選択します。
② マーケティングの目的を選択、クリックし、広告アカウントを作成します。
③ オーディエンス、つまりターゲットの詳細設定を行います。ここでは地域や性別・年齢・言語、興味関心といった詳細でターゲティングができます。予算や目的とうまくバランスが取れるように、絞り込みを調節しながら設定していきましょう。
④ 配置項目内にある「配置を編集」を確認し、プラットフォームのInstagramにチェックが入っていることを確認しましょう。※デフォルトではすべてにチェックが入っています。不要なものは外すこともできます。必要であれば、OSを選択することも可能です。
⑤ 予算と期間の設定を行います。
⑥ 実際に出稿する広告のビジュアルやテキストを作成します。
⑦ 最後に「注文確定をする」を選択で出稿され、Instagramで広告が表示されます。

【まとめ】
広告の出稿そのものはFacebook内で手順に沿って画面が表示されていくため、難しくはありません。広告の出稿目的も選択式のため、初めて広告を出すという人とって親切な設計です。ただし出稿がしやすい分、あまり深く考えずに「とりあえず出してみる」というのはお勧めできません!出稿前に予め目的・期間・ターゲット・予算をしっかりと設定しておきましょう。

ブックマークする
LINEで送る

お問い合わせ

ホームページを見直したい、新商品の紹介ページを作りたい、
効果的なWeb集客がわからないという方は、
お電話もしくはお問い合わせフォームにてお気軽にご相談ください。

03-5339-2101

03-5339-2101 お問い合わせ