startia〜最先端を人間らしく〜

03-5339-2101 お問い合わせ サポート窓口 MENU
コラム

インスタグラムならではの機能!ハッシュタグを広告に活かすには?

インスタグラムならではの機能の一つ「ハッシュタグ」とは、「#●●」のように#(シャープ)から始まる検索用キーワードのことで、ハッシュタグが付いた投稿は、他のユーザーに発見されやすくなります

今回は、このハッシュタグを広告に活かす方法をご紹介します。

広告にもつけたほうがいいの?

ハッシュタグから検索することにより、共通の興味や趣味を持っている人同士が共感しあえるため、ユーザー同士が繋がるのが大きなメリットの一つでもあります。

ではこのハッシュタグ、広告にもつけたほうが良いのでしょうか?

インスタグラム広告では認知度をあげるために、一般の投稿より質の高いクリエイティブな写真動画を発信することが大切です。

加えてハッシュタグは購買検討中の情報収集や、興味があるブランド(企業)の製品・サービスが好きなユーザー同士のコミュニティとしても活用することが可能なため、ぜひ設置することをお勧めしています。

広告にハッシュタグ機能も同時に使用することで、より検索されやすく共感度を高められるため広告の効果アップに繋がりやすくなる、というわけです。

ハッシュタグを効果的に使う方法

ハッシュタグを使って検索し、自分の興味関心のある投稿を閲覧するユーザーはたくさんいます。

一番の理想はユーザーの興味関心広告の内容にマッチするハッシュタグをつけ、ターゲットに近いユーザーに訪問してもらうことです。

ハッシュタグを使うためには、まず広告の目的をはっきりさせておきましょう。

例えば、集客なのかブランディングなのか、購入なのか、などです。
その上でブランド(企業)のファンや、見込み顧客に対してアプローチするために、ターゲットに適したハッシュタグをつける必要があります。

ある程度フォロワーの数が増えてきたら、ブランド独自のハッシュタグや製品名のハッシュタグを設置しましょう

ブランドや製品に興味を持っているユーザーと、すでにブランドファンであったりその製品を使用したりしているユーザーの、コミュニケーションツールに成長させることもできます。

注意しておきたい点は?

ハッシュタグの設置目的が「発見率の向上」なので、人気が高いハッシュタグをたくさん設置したくなりますよね。
ですが、どんどんハッシュタグを追加すればいいというわけではありません。

人気が高いハッシュタグは投稿数が多いことがほとんどなので、タイムラインに表示されたとしても膨大な検索結果に埋もれてスルーされてしまう可能性も高くなります

また、人気のハッシュタグばかりつけてある投稿=宣伝性が高いと受け取られやすくなるため、一見しただけで敬遠されてしまうというデメリットもあります。

加えてハッシュタグにばかり注力していて、肝心の広告とあまり関係ないものまで設置していた…となると、むしろマイナスイメージを持たれかねません。

一部では、英語のハッシュタグを設置しすぎるとスパムとして扱われるケースもあると言われています。
広告の目的に合わせたハッシュタグを、適切な数だけ設置するようにしましょう

まとめ

マーケットとして注目度が高く、まだまだユーザーの増加も見込まれているインスタグラム。
活用するためには、投稿数の多いハッシュタグを調査するツールなどを使用し、こまめに管理するのがおすすめです。

ハッシュタグという独自機能をうまく活用し、広告効果を最大限にしたいですね。

ブックマークする
LINEで送る

お問い合わせ

ホームページを見直したい、新商品の紹介ページを作りたい、
効果的なWeb集客がわからないという方は、
お電話もしくはお問い合わせフォームにてお気軽にご相談ください。

03-5339-2101

03-5339-2101 お問い合わせ